備忘雑録

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画 > 国外

Comment (0)  Trackback (0)

ミックマック

ミックマック
監督:ジャン=ピエール・ジュネ 脚本:ジャン=ピエール・ジュネ、ギョーム・ローラン 音楽:ラファエル・ボー
出演:ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ、オマール・シー、ドミニク・ピノン、ジュリー・フェリエ、ニコラ・マリエ、ヨランド・モロー、ジャン=ピエール・マリエール

五つ星評価:★★★
スポンサーサイト

Category: 映画 > 国外

Comment (0)  Trackback (0)

シングルマン

シングルマン
監督:トム・フォード 原作:クリストファー・イシャーウッド 脚本:トム・フォード、デヴィッド・スケアス、クリストファー・イシャーウッド 音楽:アベエル・コジェニオウスキ、梅林茂
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、ニコラス・ホルト、マシュー・グッド

五つ星評価:★★

Category: 映画 > 国内

Comment (0)  Trackback (0)

死刑台のエレベーター

死刑台のエレベーター
監督:緒方明 原作:ノエル・カレフ 脚本:木田薫子
出演:吉瀬美智子、阿部寛、玉山鉄二、北川景子、平泉成、りょう、津川雅彦、柄本明

五つ星評価:★★

Category: 映画 > 国内

Comment (0)  Trackback (0)

雷桜

雷桜
監督:廣木隆一 原作:宇江佐真理 脚本:田中幸子、加藤正人
出演:岡田将生、蒼井優、小出恵介、柄本明、時任三郎

五つ星評価:★★

Category: 映画 > 国外

Comment (0)  Trackback (0)

エクスペンダブルズ

エクスペンダブルズ
監督:シルヴェスター・スタローン 脚本:デイヴ・カラーハン、シルヴェスター・スタローン 音楽:ブライアン・タイラー
出演:シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、ランディ・クートゥア、テリー・クルーズ、ミッキー・ローク、ジゼル・イティエ、エリック・ロバーツ、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー

五つ星評価:★★★

Category: 映画 > 国内

Comment (0)  Trackback (0)

桜田門外ノ変

桜田門外ノ変
監督:佐藤純彌 原作:吉村昭 脚本:江良至、佐藤純彌
出演:大沢たかお、長谷川京子、伊武雅刀、柄本明、北大路欣也

五つ星評価:★★

Category: 映画 > 国内

Comment (0)  Trackback (0)

十三人の刺客

十三人の刺客
監督:三池崇史 原作:池宮彰一郎 脚本:天願大介 音楽:遠藤浩二
出演:役所広司、山田孝之、松方弘樹、沢村一樹、石垣佑磨、近藤公園、高岡蒼甫、六角精児、波岡一喜、伊原剛志、古田新太、窪田正孝、伊勢谷友介、稲垣吾郎、市村正親

五つ星評価:★★★★

Category: テレビ > 感想

Comment (0)  Trackback (0)

2010年秋期放送アニメ 開始印象

荒川アンダー ザ ブリッジ*2:★★★★★
-安定の変人群像コメディ。

それでも町は廻っている:★★★★★
-小見川千明の出たての頃の様な野太い演技に驚き、悠木碧の後藤沙緒里っぽい演技に驚き。「夏のあらし」あたりもだが、パロディや軽妙な作劇作りがやはり上手い。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト:★★★★
-人を選ぶ作品だが、カートゥーン調な作画が下品ネタを適度に中和しつつ、ガイナックスお得意のノンストップなケレン味を更に惹きたてていて飽きさせない。パロディネタも込みで楽しめる。

えむえむっ!:★★★★
-2話目あたりからメインキャラの性癖破綻っぷりによる作劇が動き出して楽しめる。

ヨスガノソラ:★★★★
-フラグ立てまくりな悠であったり、嫉妬妄想全開な穹であったりと、この手の作品を得意な高橋丈夫と荒川稔久の手腕に期待。補完的な意味合いでのオマケも上手い狙い。

とある魔術の禁書目録II:★★★★

俺の妹がこんなに可愛いわけがない:★★★★
-原作自体はそれ程な印象だが、妹イチャラブなそれではなく、オタクを扱ったそれとしてツボを押さえつつアニメ化として無難に楽しめる。

侵略!イカ娘:★★★★

海月姫 ~くらげひめ~:★★★★

アイアンマン:★★★

バクマン。:★★★
-NHKアニメらしいといえばらしいが、映像化としての新鮮さはやや薄。

テガミバチ REVERSE:★★★
-前期と変わらず。

夢色パティシエールSP プロフェッショナル:★★★
-すっかり大人に。

STAR DRIVER 輝きのタクト:★★★
-作画は圧巻だが、過去作品同様に設定説明がやや拙速過ぎではある。こういう勢いあるオリジナルは後に期待。

そらのおとしもの f<<フォルテ>>:★★★

百花繚乱 サムライガールズ:★★★
-スパ4よろしく和テイストな演出やクオリティも悪くない。こちらでは低い声質の悠木碧に再度驚き。

神のみぞ知るセカイ:★★★

おとめ妖怪 ざくろ:★★★

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター-:★★

もっと To LOVEる:★★
-原作準拠ではあるが・・・。

薄桜鬼 碧血録:★★
-やっとエンジンが掛かってきそう。

FORTUNE ARTERIAL-フォーチュン アテリアル- 赤い約束:★★

探偵オペラ ミルキィホームズ:★★
-2話目以降は暴走気味なキャラコメが普通に面白い。

心霊探偵 八雲:★

咎狗の血:★

農業ムスメ!:★

その他視聴中
蒼穹の昴
クロヒョウ 龍が如く新章
ギルティ 悪魔と契約した女
FACE MAKER
SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~
闇金ウシジマくん
秘密
Q10
フリーター、家を買う。
相棒season9
検事・鬼島平八郎
黄金の豚 -会計検査庁 特別調査課-

随時更新。

Category: 映画 > 国外

Comment (0)  Trackback (0)

ナイト&デイ

ナイト&デイ
監督:ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮:アーノン・ミルチャン、E・ベネット・ウォルシュ 脚本:パトリック・オニール
出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス

五つ星評価:★★

Category: 映画 > 国内

Comment (0)  Trackback (0)

大奥

大奥
監督:金子文紀 原作:よしながふみ 脚本:高橋ナツコ
出演:二宮和也、柴咲コウ、堀北真希、大倉忠義、中村蒼、玉木宏、阿部サダヲ、佐々木蔵之介

五つ星評価:★★★

Category: 映画 > アニメ・特撮

Comment (0)  Trackback (0)

劇場版 ブレイクブレイド 第三章 「凶刃ノ痕」

劇場版ブレイクブレイド 第三章 「凶刃ノ痕」
総監督:アミノテツロ 監督:羽原信義 脚本:十川誠志 キャラクターデザイン:乘田拓茂 メカニックデザイン:柳瀬敬之 音楽:平野義久 アニメーション制作:Production I.G、XEBEC
声優:保志総一朗、斎藤千和、中村悠一、神谷浩史、花澤香菜

五つ星評価:★★★★

Category: 映画 > 国内

Comment (0)  Trackback (0)

君が踊る、夏

君が踊る、夏
監督:香月秀之 脚本:香月秀之、松尾朝子
出演:溝端淳平、木南晴夏、五十嵐隼士、大森絢音

五つ星評価:★

Category: テレビ > 番組表

Comment (0)  Trackback (0)

2010年秋期放送アニメ 私的番組表

10/1(金)
アイアンマン (アニマックス:22:00~)
スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- (サンテレビ:26:20~)
パンティ&ストッキングwithガーターベルト (BS日テレ:27:00~)


10/2(土)
バクマン。 (NHK教育:18:00~)
テガミバチ REVERSE (テレビ大阪:23:55~(初回24:10~))


10/3(日)
夢色パティシエールSP プロフェッショナル (読売テレビ:7:00~)
STAR DRIVER 輝きのタクト (MBS:17:00~)
心霊探偵 八雲 (NHK-BS2:23:00~)


10/4(月)
おまえうまそうだな (テレビ大阪:6:40~)
薄桜鬼 碧血録 (サンテレビ:24:00~)
パンティ&ストッキングwithガーターベルト (サンテレビ:25:40~)
そらのおとしもの f<<フォルテ>> (サンテレビ:26:10~)
たちゅまる劇場 (読売テレビ:26:14~)


10/5(火)
えむえむっ! (サンテレビ:24:00~)
荒川アンダー ザ ブリッジ*2 (テレビ大阪:26:05~)
もっと To LOVEる (サンテレビ:26:10~)


10/6(水)
百花繚乱 サムライガールズ (サンテレビ:26:10~)


10/7(木)
農業ムスメ! (アニマックス:22:45~)
咎狗の血 (MBS:25:25~)


10/8(金)
ヨスガノソラ (BS11:23:30~)
神のみぞ知るセカイ (テレビ大阪:25:53~)
おとめ妖怪 ざくろ (テレビ大阪:26:35~)


10/9(土)
とある魔術の禁書目録II (MBS:25:58~)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (MBS:26:28~)
侵略!イカ娘 (テレビ大阪:26:55~)
探偵オペラ ミルキィホームズ (MBS:26:58~)


10/12(火)
FORTUNE ARTERIAL-フォーチュン アテリアル- 赤い約束 (テレビ大阪:25:30~)


10/14(木)
それでも町は廻っている (サンテレビ:26:10~)


10/16(土)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (BS11:23:30~)


10/23(土)
ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編 前編 (BS-TBS:25:00~)


10/26(火)
海月姫 ~くらげひめ~ (関西テレビ:25:29~)


10/30(土)
ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編 後編 (BS-TBS:25:00~)


11/1(月)
リタとナントカ (NHK教育:7:35~)


恒例の新番チェック。ウチで見れるのは特番を除けば新作30本、と秋の大改編期。
新作モノで気になるのは「バクマン。」、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「えむえむっ!」、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「侵略!イカ娘」、「それでも町は廻っている」あたりか。
続編モノでは「テガミバチ REVERSE」、「夢色パティシエールSP プロフェッショナル」、「そらのおとしもの f<<フォルテ>>」、「荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ」、「とある魔術の禁書目録II」あたり。
正直、全視聴とか一杯一杯になってるので切りたいのだけれど、一度見始めると止められない性なのだ…(;´Д`)

Category: テレビ > 感想

Comment (0)  Trackback (0)

2010年8-9月終了アニメ&ドラマ 雑感

みつどもえ:★★★★★

世紀末オカルト学院:★★★★★

けいおん!!:★★★★★
-前期に見られたような手さぐり気味な作劇、構成ではなくなり、完成されたエピソード作りによって確固とした面白さ、楽しさ、心地良さが前面に押し出された作品に。

会長はメイド様!:★★★★

GIANT KILLING:★★★★

あそびにいくヨ!:★★★

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD:★★★

ストライクウィッチーズ2:★★★

夢色パティシエール:★★★

HEROMAN:★★

裏切りは僕の名前を知っている:★★

オオカミさんと七人の仲間たち:★★

戦国BASARA 弐:★★
-前期からの不安要素であった女々しい展開、例えば慶次絡みの話などが悉く流れを停滞気味に。最終話に見られるバカバカしさといった本来の魅力が弱まってしまった。

セキレイ~Pure Engagement~:★★
-今回は崩れなかったか。

黒執事II:★

祝福のカンパネラ:★

あにゃまる探偵 きるみんずぅ:★
-キャラクターは可愛いし、主題歌の中毒性もあるのだが、結局何がしたかったのか?と軸が定まらない河森作品の悪い部分が。動物変身、コメディタッチな少年探偵団、姉妹間の因縁、アニマリアンと様々要素を揃えつつも、それらがしっかり昇華されず、大した事ない伏線ですら引っ張り過ぎ、または後出し感があり、興味を引かせる程に展開させられていなかったかと。

生徒会役員共:★
-開始当初のテンポの悪さが徐々に解消されたのはいいが、内容は変わらず。むしろ悪化(作品の方向としては良い意味で)。

殿といっしょ:★

仮面ライダーW:★★★★★
-平成シリーズ10周年という区切りとしての仕切り直しに、スタッフ刷新、メインライター三条陸起用の狙いが結果として表れた、正統派王道な本来的ヒロイズムと率直な面白さを感じられる仕上がりに。"街を守る"ヒーローとの原点回帰が、風都という架空都市に設定した事、または劇場版に見られるTVエピソードを最大限に活かした作劇にしても明らか。二人で変身とのカッコ良さや問題点、葛藤など、物語やギミックとして緻密に活かされるあたり流石の三条脚本。照井登場により、また物語やキャラクターコメディが充実してくるあたりも見事。「探偵物語」をモチーフに、出発と帰結にオマージュしたのも心憎い。のだが、出題編/解決編との構成に、中盤あたりでマンネリに感じたのも確か。エクストリームのシルエットがバロム1に感じるのは、やはり意図したものか。

ゲゲゲの女房:★★★★★

モテキ:★★★★★

鉄の骨:★★★★

GOLD:★★★★
-エリート家族におけるドラマとして、綺麗事ではない理想論的子育てまたは母親像を前面に出し、それによって解決する話で見せつつも、物語が進むにつれて、そうした理想像とは真逆に主人公親子が瓦解していく様で魅せるのは野島伸司らしい。家族の因縁、トラウマなど後半の展開へ繋がるべき要素の扱いも流石だが、やり過ぎまたは必然性の薄さがあるのも相変わらずか。天海祐希、長澤まさみなどクセを理解した作劇も上手い。が、息子達がオリンピック候補らしく見えなかったり。

うぬぼれ刑事:★★★
-宮藤官九郎の悪ふざけが全開になった異色刑事コメディで面白い。メインとなる長瀬智也の三枚目っぷりや、荒川良々、要潤、矢作兼、坂東三津五郎らの個性も上手く作用。更に毎話ゲスト女優のやり過ぎな扱いも笑える。のだが、オチが決まっているのでワンパターンに感じたのも確か。終盤やや失速気味。

ドラマ もやしもん:★★★
-ドラマ独自の面白さを見せつつも、オリジナルの展開が絡みだした終盤にかけて尻すぼみに。

逃亡弁護士:★

完走した作品から順に。随時更新。

About

SUKEKIYO

Author:SUKEKIYO
些末な事柄や趣味を備忘録として残す私的雑記

◆虚心坦懐
◆格致日新
◆"やらない、考えない"で悪罵を垂れるのはみっともない
◆原典、関連作品は出来る限り触れる心構え
自己満足と自戒を込めた点取表
-★1(~30):ダメダメ
-★2(~50):イマイチ
-★3(~70):普通に
-★4(~85):イイネ!
-★5(~100):サイコー!!

Category
Counter
Log



SUKEKIYOさんの読書メーター
SUKEKIYOさんの鑑賞メーター
Recommended
「催眠術Re」応援中!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2010
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。