備忘雑録

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: イベント

Comment (0)  Trackback (0)

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇 舞台挨拶

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇の舞台挨拶がシネ・リーブル梅田であるという事で行ってきました。

舞台挨拶には柿原徹也さん、福井裕佳梨さん、そして監督の今石洋之が来ていました。
GWに行こうと考えていたのを結局行けなかったので、丁度いい機会と思ったわけだけど
座席取りが上手くいかず結局立ち見に・・・(;´Д`)

他にも映画を観る関係で、17:45の回に(マクドで散々時間潰し・・・

それなりに凄い数の人で、ミニシアターには結構ぎゅうぎゅうな感じ。

立ち見だったけど、ギリギリ前あたりまでの場所を確保出来たので良かったかな?(立ち見といいつつ床に座らされたんだがな・・・

前の回は上映終了後の挨拶だったけど、今回は上映前挨拶。

柿原徹也さんは思った以上にカッコイイ方だったなぁ。(;´∀`)

福井裕佳梨さんはかわゆかったすなぁ、ノースリーブ最高すなぁ(゚ω。 )

超スローペースな方だと聞いてはいたが、本当に超マイペース

マジなのか、営業柄なのか、そういうテンションなのか分かんないにしても凄い雰囲気をもってる(;´∀`)

今石洋之監督は、去年のアニメーション神戸に病欠で来られずだったので、元気そうなお姿で何よりです(ぇ

進行役を角川の方がやってらしたが、どうやら前の回、そして名古屋の回と別の方が担当していたらしく、アニプレックスの方や、世界のマナベがMCをしていたらしい・・・(ジャンケンで決めるなクソッ

お話は見所や、役に関してどう変化したかとか、制作に関して、TVシリーズ1話分(2ヶ月半)の期間で2話分ペースでスタッフが頑張ったとか、納期ギリギリまでやったとかいう感じ。

というか、2回目以降の方という質問に会場の大多数がそうだったので、「おい、見所話しても、皆大体知ってるじゃんw」という感じで皆さん爆笑。ホントに2回、3回が多かったようだ。

話が福井裕佳梨さんに振られると完全に福井ワールドになり皆クスクス笑っていた。

この作品は「何か途轍もないものが溢れ出る」らしい(;´∀`)

口癖なのか、緊張してなのか物凄く「あのー」を言葉の節々に入っていたなぁ。

こんな雰囲気なので、20分の舞台挨拶を軽く越えていたようだ。

座席にも座れず観たのでケツも痛く、観終わったのが8:30近くで、運悪いかなぁと思ったが、舞台挨拶中に話していたポスターにサインしたものを観た回以降から飾ると言っていたのが見れたので良かった(頻繁には来れないし

こんな感じ
劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇 舞台挨拶
欲しい・・・

関連記事

Comments






About

SUKEKIYO

Author:SUKEKIYO
些末な事柄や趣味を備忘録として残す私的雑記

◆虚心坦懐
◆格致日新
◆"やらない、考えない"で悪罵を垂れるのはみっともない
◆原典、関連作品は出来る限り触れる心構え
自己満足と自戒を込めた点取表
-★1(~30):ダメダメ
-★2(~50):イマイチ
-★3(~70):普通に
-★4(~85):イイネ!
-★5(~100):サイコー!!

Category
Counter
Log



SUKEKIYOさんの読書メーター
SUKEKIYOさんの鑑賞メーター
Recommended
「催眠術Re」応援中!

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。