備忘雑録

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画 > アニメ・特撮

Comment (0)  Trackback (0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
総監督・原作・脚本:庵野秀明 監督:摩砂雪、鶴巻和哉 制作:カラー 音楽:鷺巣詩郎 
声優:緒方恵美 林原めぐみ 宮村優子 坂本真綾 三石琴乃

五つ星評価:★★★★★

社会現象を起こした人気TVアニメの新劇場版四部作の二部目。

前作「序」では随所で人物描写や物語に変化を加え、同じでありながら"何かが違っている"という新シリーズ幕開けの方向性を示してくれるものであった。しかし、あくまで1話から6話までの総集編的構成である事は否めず、まだまだ本領発揮という印象ではなかったのが本音だ(決して面白くなかったというわけではない

が、本作「破」で一気に新劇場版としての真価を現した。

ビジュアル面ではアニメとしては最高のクオリティであり、ほぼ文句なし(キャラの描きにバラつきが見られるものの
旧作のシーンでさえ、今回はほぼ新規で描いている力の入れようだ。

前作以上にアクション面には力が入っており、特撮にあるようなローアングルを多用した構図によって、ロボットが暴れているという圧倒的な存在感を堪能出来る。
また、それ以外でも秀逸なカットが多く、これは絵コンテのコンベンション制による成果が大きい。

また今作は日常のコミカルなシーンや、その他人々の生活部分にも大きく尺を割き、世界観をTVシリーズより感じられる作りに仕上がっており、その中で戦っているのだと認識させる大きな意味を持っている(神山健治は作品に引き込む一つの要素に実感のある世界感を挙げていたが

それらが物語としてのコントラストをつける役割も持っており、明るい描写によって視聴者を楽しませておいて、中盤からの落差で更に観客を引き込むという構成の上手さはエヴァらしい。五号機の始まりから一気にテンションを上げ、そのままラストまでテンションを保たせるのは流石だ。

人間性を持ったレイや、デレるアスカ、母性のあるミサトなど全てにおいてポジティブな描写で、旧作の終わりは終わりとしながらも、残っていたモヤモヤ感を払拭してくれる展開、またそれらが作用する事による十八話から十九話の巧妙な再編は、旧作を知っていてこその面白さであるため、TVシリーズを観ている方がより一層楽しめる。

新キャラマリの役割も案外大きいメガネ×巨乳×ネコ娘というエヴァに不足していた要素の追加という側面がある一方、物語の始まりや、加持リョウジの代わりにシンジをエヴァに乗らせる事、レイを助けるなど重要なポイントで配置されている(これが出番を増やされた意味であり、"破"の象徴なのだ
つまり、旧作の大人達から子供達への自立の促しだったものが、全体を通して子供達による子供達の成長へとシフト、大人達は見守る立場へと変わり、明確にシンジの立ち向かう意志を示した成長物語となっているのだ。「マリの存在意義が分からない」などと言ってしまう人はちゃんと理解していない。

旧作のような謎だらけのストーリーではないにも関わらず、絵がキレイなだけだとか、難しい言葉で固めた大人向け幼児玩具などと批評をしてしまうような輩は語るに値しない
そもそもそのような点でしか観れないというのは、小ネタやシンボルにしか魅力を語れないニワカ信者と同じ目線でしか語っておらず、さも自分は本質を見抜いたかの様に語るのは滑稽極まりない。

本シリーズは本来の形で王道的娯楽作品をストレートに描こうとしており、だからこそヱヴァンゲリヲンは面白い。

このまま終わってもいいのではないかという様な雰囲気ではあったが、「今度こそ君だけは救ってみせる」というまたもやり直しを暗示させるセリフや、予告の「運命を仕組まれた子供達」という語り口、TVでは存在を仄めかされただけの8号機までの存在など新ストーリーが描かれるのは最後なのだろう。

グダグダと書いてみたが、これだけの圧倒的クオリティで描かれたアニメを楽しまないのは損というもの。これほど続編への期待感でいっぱいなのは久しぶりかも。

蛇足だが、やはり本シリーズで庵野監督の目指す所は帰ってきたウルトラマンなのだろ。
関連記事

Comments






About

SUKEKIYO

Author:SUKEKIYO
些末な事柄や趣味を備忘録として残す私的雑記

◆虚心坦懐
◆格致日新
◆"やらない、考えない"で悪罵を垂れるのはみっともない
◆原典、関連作品は出来る限り触れる心構え
自己満足と自戒を込めた点取表
-★1(~30):ダメダメ
-★2(~50):イマイチ
-★3(~70):普通に
-★4(~85):イイネ!
-★5(~100):サイコー!!

Category
Counter
Log



SUKEKIYOさんの読書メーター
SUKEKIYOさんの鑑賞メーター
Recommended
「催眠術Re」応援中!

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。