備忘雑録

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画 > 国外

Comment (0)  Trackback (0)

ハンコック

ハンコック
監督:ピーター・バーグ
脚本:ヴィンセント・ノー、ヴィンス・ギリガン
音楽:ジョン・パウエル
出演:ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン

五つ星評価:★★★

ウィル・スミスが今作で演じるのは、これまでのヒーローとは違った嫌われ者のスーパーマン。街の人を助けるものの、そのあまりにも度が過ぎた活躍っぷりに皆さんカンカンです。そら、一回の活躍で、これだけ街壊されたら怒ります。

キャッチコピーが示す通り「Too Much Power」な姿は、これまでありそうで無かったスーパーヒーロー像を映し出すことに成功している。空を飛び、銃は効かず、力持ち。だけど、空飛ぶ時に何かに当たったら?列車に突っ込んだら?といった、ちょっとした素朴な妄想を映像化しているのは、面白い。

服装も性格もダメダメで、型破りなヒーローという意味では最近の流行傾向を踏まえている。

そんなハンコックも決して、そうしたくてしてる訳ではなく、やり方がわかってないだけ。ということで、プロモーション業を仕事としているレイが助けようというわけ。

少しずつ無骨なハンコックが心を開き、本物のヒーローとなっていく姿は微笑ましい。事件をキレイにこなしていくハンコックに、思わずニヤリとしてしまう(これだけで市民の反応が急変してしまうのは唐突だけど

と、ここまでハンコックの成長物語として無難に終わると思いきや、ここから物語が急変。
さすがオリジナル脚本。あまりにも唐突なストーリー展開です(笑

実はああで、こうで・・・
と、断片ながらもハンコックについていろいろ明かされ、そして、ヒーローに付き物の大ピンチなクライマックスが待っているのであった!

と、一応定番は踏んでおり、物語のバランスから言えばギクシャクし過ぎで納得のいかない部分も多々あると思うが、92分の尺で手軽にスーパーアクションばりばりの映像が見れるなら、ファミリー映画としてはオススメできる。シャーリーズ・セロンはあいかわらずキレイです(´∀`*)
関連記事

Comments






About

SUKEKIYO

Author:SUKEKIYO
些末な事柄や趣味を備忘録として残す私的雑記

◆虚心坦懐
◆格致日新
◆"やらない、考えない"で悪罵を垂れるのはみっともない
◆原典、関連作品は出来る限り触れる心構え
自己満足と自戒を込めた点取表
-★1(~30):ダメダメ
-★2(~50):イマイチ
-★3(~70):普通に
-★4(~85):イイネ!
-★5(~100):サイコー!!

Category
Counter
Log



SUKEKIYOさんの読書メーター
SUKEKIYOさんの鑑賞メーター
Recommended
「催眠術Re」応援中!

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。