備忘雑録

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画 > 国内

Comment (0)  Trackback (0)

カイジ 人生逆転ゲーム

カイジ 人生逆転ゲーム
監督:佐藤東弥 原作:福本伸行 脚本:大森美香
出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、松山ケンイチ

五つ星評価:★★★

「賭博黙示録」をメインに、若干「賭博破戒録」の内容も入れつつ、かなりの粗削りと改変を加えて、それなりにエンターテイメント作品として纏めているといった感じ。

とはいえ、映画の尺の中に濃密な原作を詰め込んでいるので、画面からはクズと呼ばれる最下層の人々の悲壮感というものは感じられないし、何重にも渡る心理戦の深みも無くなっている。

例えばカイジと利根川のやりとりが薄いために、原作では逆転の一発であるEカード戦の"ハメる"部分も説得力を失っていたり、全体的に早足で下地が薄くなりすぎて軽い。それを補う意味での演出、構成に難があると捉えるべきか。

ただ、原作特有の台詞だったり、ペリカなど設定、効果音演出などキモである部分の忠実さには拘っており、そのまま再現されているのにはファンとしては笑ってしまう。

その割りにキャラクターがイメージとかけ離れている印象を持ってしまったりするが、そこは出演者の演技力やキャスティングの面白さで補っているといった感じ(デスノート的な意味で)。

特にテンポの悪いEカード戦は、香川照之の演技に相当助けられている。

遠藤が女性に変更され、遠藤凛子になっているのは、まぁいいのだが、兵藤和尊は佐藤慶ではなく、もっとネチネチとした如何にも"王"といった人物をあてがっても良かったかも。

原作者の福本伸行がゲスト出演しているが全く気づかなかった・・・

主題歌に選ばれているYUIだが、やはりドラマでも、アニメでも、映画でもどうもしっくりこない。YUI自体が嫌いではないけど、彼女の曲はどうも主題歌向きではないような・・・

とまぁ、いろいろ文句はあるが、原作をリスペクトせずに骨抜きにされて全く面白みが無くなってしまったという印象はないので、こんなもんかと。タイアップを打ちまくって、興行的にも成功しているだろうから、何らかの続編はあるかもしれない。

藤原竜也が時々オンドゥル化しているのには笑った。
関連記事

Comments






About

SUKEKIYO

Author:SUKEKIYO
些末な事柄や趣味を備忘録として残す私的雑記

◆虚心坦懐
◆格致日新
◆"やらない、考えない"で悪罵を垂れるのはみっともない
◆原典、関連作品は出来る限り触れる心構え
自己満足と自戒を込めた点取表
-★1(~30):ダメダメ
-★2(~50):イマイチ
-★3(~70):普通に
-★4(~85):イイネ!
-★5(~100):サイコー!!

Category
Counter
Log



SUKEKIYOさんの読書メーター
SUKEKIYOさんの鑑賞メーター
Recommended
「催眠術Re」応援中!

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。