備忘雑録

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画 > 国外

Comment (0)  Trackback (0)

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

マイケル・ジャクソン THIS IS IT
監督:ケニー・オルテガ
出演:マイケル・ジャクソン

五つ星評価:★★★

2009年6月に急逝した"キング・オブ・ポップ"ことマイケル・ジャクソンが、ロンドンのO2アリーナにおいて50公演を行うはずであったコンサートのリハーサル模様を元に映像を編集、ドキュメンタリーとしたものである。

2009年4月からマイケルの亡くなる前までの映像が使用されている。

急遽映画公開が決まり、爆発的なセールスを呼んで、マイケル・ジャクソンの底知れぬ人気を垣間見たが、正直な所早すぎる感があり(いや、それでも今しかないが)本当に観れるものであるのか疑問ではあった。ライブDVDの特典程度のもの・・・かもしれないと思っていた。

が、思った以上に楽しめる内容で、本当に音楽を愛し、一流の才能を持った人物であった事映す貴重な音楽ドキュメンタリーに仕上がっていた。

近年はスキャンダルにも見舞われていたが、それでも一流のアーティストであり、50歳という歳を感じさせないボーカルに、ダンスをキープさせている姿は今更言うまでもないが、改めてその凄さが映像から感じられる。

10年ぶりの今回の公演に並々ならぬ熱意を持っている事が、妥協の無いスタッフへの説明からも感じられ、またそれにスタッフも応えようとしている姿が見られ、彼が歌を真に楽しみ、世界最高峰のコンサートを成功させようとしていた事を物語っている。ある意味人間味のある姿を初めて見せているのかもしれない。惜しむらくは公演が幻となってしまった事だが・・・

映画はそれを可能な限り再現しようとする意図が見え、曲ごとに舞台裏→リハーサルという流れで上手く見せ、またそこにコンサートで使われるはずであった3D映像などを出し惜しみせず織り交ぜる事で、擬似的にではあるがコンサートの断片として構成しており、単なるロンドン公演の舞台裏としてのドキュメンタリーとして作っておらず、退屈させない。

確かにリハで構成された映像で真に迫ったコンサートの姿ではないが、それでも十分に満足できるはず。

今回はロンドン公演の構築であり、遠慮しているだとか、十分でないだとか、マイケル・ジャクソンの軌跡としてのドキュメンタリーを望むのはお門違い。それはまた改めての機会に。

エンドロールの最後の最後まで見逃す事の出来ないものであり、大画面、大音量で見れるのは今回だけの機会なので、ファンならば絶対観に行って損はない。
関連記事

Comments






About

SUKEKIYO

Author:SUKEKIYO
些末な事柄や趣味を備忘録として残す私的雑記

◆虚心坦懐
◆格致日新
◆"やらない、考えない"で悪罵を垂れるのはみっともない
◆原典、関連作品は出来る限り触れる心構え
自己満足と自戒を込めた点取表
-★1(~30):ダメダメ
-★2(~50):イマイチ
-★3(~70):普通に
-★4(~85):イイネ!
-★5(~100):サイコー!!

Category
Counter
Log



SUKEKIYOさんの読書メーター
SUKEKIYOさんの鑑賞メーター
Recommended
「催眠術Re」応援中!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。