備忘雑録

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画 > アニメ・特撮

Comment (0)  Trackback (0)

東のエデン劇場版I The King of Eden

東のエデン劇場版I The King of Eden
監督・原作・脚本:神山健治 キャラクター原案:羽海野チカ 音楽:川井憲次 製作:Production I.G
声優:木村良平、早見沙織

五つ星評価:★★

2009年4月から6月までフジテレビ「ノイタミナ」枠初のオリジナルストーリーアニメとして放送され人気を博した同作品の後日談を描いた劇場作品。

好きだったからこそ厳しく書くが、「前編」と銘打つ割には正直物足りない出来

TVシリーズにおける締め自体は、セレソンゲームの暴走と共にそれを滝沢が阻止、日本の王になるという展開は興味を引く最後として十分の盛り上がりだった。

が、本作はその延長であり、はっきり言えば総復習に第一話と最終話の再現に感じる。

全編を通じて滝沢×森美のパートは第一話を想起させる描写が随所に散見され、あくまでも今作は「はじまり」でしかないように示されているのに気づく。また、ジュイスの変化などお遊び要素としてTVシリーズを知っているからこその「掴み」の部分は面白い

が、肝心な部分が雰囲気で流されていたり、場当たり的な展開が多い

更に言えば、元々背景の説明である「静」の部分と、アクションとしての「動」の部分のパート描写のバランスに難があり、TVシリーズでは連続アニメとしてのフォーマットでカバーしていた所が、本作では明らかにバランスが悪く、単純に流れを追うだけになってしまっている

「出来事」→「背景」の見せ方にクドさも感じられ、驚きが薄い。良い意味で期待感を煽られただけというか、悪い意味で肩透かしにあったというか、本作は「プロローグ」として捉えておくのが無難

今回で評価が決まるようなものでもないので、ともかく延期された後編に期待。
関連記事

Comments






About

SUKEKIYO

Author:SUKEKIYO
些末な事柄や趣味を備忘録として残す私的雑記

◆虚心坦懐
◆格致日新
◆"やらない、考えない"で悪罵を垂れるのはみっともない
◆原典、関連作品は出来る限り触れる心構え
自己満足と自戒を込めた点取表
-★1(~30):ダメダメ
-★2(~50):イマイチ
-★3(~70):普通に
-★4(~85):イイネ!
-★5(~100):サイコー!!

Category
Counter
Log



SUKEKIYOさんの読書メーター
SUKEKIYOさんの鑑賞メーター
Recommended
「催眠術Re」応援中!

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。