備忘雑録

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画 > 国内

Comment (0)  Trackback (0)

20世紀少年

20世紀少年
監督:堤幸彦
原作:浦沢直樹 脚本:長崎尚志、福田靖、渡辺雄介、浦沢直樹
出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介

五つ星評価:★★★

浦沢直樹原作の全24巻にも及ぶ人気漫画を無謀にも実写化。公開前から、ネット上などでは原作中のキャラクターのキャスト選びがいろいろと話題にもなっていた。日本では異例の60億円という巨費を投じて、三部作の製作が開始され、その第一章にあたるのが今回である。

主人公であるケンジ(唐沢寿明)がどうしようもないコンビニを経営するなか、世界各地では謎のウィルスが猛威を揮い、一方で新興宗教「ともだち」が勢力を伸ばしていた。子供の頃の友人達と会う中、旧友の死を始めとして、身の回りの出来事が自分が子供の頃に考えた「よげんの書」になぞらえたものではないかと思い始める。

と、子供の頃に考えた妄想をそのまま現実のものとして、世界征服を行おうとする奴等と戦うというお話を今更ながら鑑賞(1ヶ月だよ1ヶ月、郵便局員がチケット紛失しなけりゃ・・・

原作に忠実に再現することにこだわり、キャスト、構図、背景などとにかくソックリなものが多かった。キャストの人選なんか凄いもの。オールフルキャストなのに、ここまで似た人を選んでくるかというくらい(そうじゃないのもあるけど・・・
個人的には子供の頃のヨシツネがホンモノなんじゃないかと思ってしまったw
宮崎哲也が友民党の解説をしてるのを聞くと妙に納得してしまうのはなぜだろ

どこぞやの批評家は子供の頃の思い出を忘れるなんて忘れん坊にも程がある、と書いていたが、そもそも30代後半にもなって小学生低学年あたりの事を憶えている方がおかしいわけで、それがこの物語のキモであると思う。一番楽しかったであろうあの頃、毎日が全力で、ちょっとした出来事にいろいろな噂が付きまとうようなそんな子供の頃だからこその面白さ。あの頃どうだったかなー、という大人になってからのあやふやさといったノスタルジックな雰囲気がいいのだ。

監督は『トリック』などで有名な堤幸彦。あの独特の絵作りは健在であり、今回はギャグテイストを極力抑えている。長大な作品なため、原作忠実でありながらも、大胆にカットするところはカットし、物語として纏めようという努力は見られる(子供の頃の話が多い分そこを削ればいいわけだけど

ただ、この作品において堤幸彦の撮り方が正解だったのかは少し疑問に思う。どうも安っぽい感じがしてしまっている。原作ファンならついていけるが、未読の人があのテンポで楽しめるかは微妙な感じがする。

CGも頑張っていると思うけど、どうも垢抜けしない出来なのはどうしたものか。漫画ベースだからあの作りなのか、堤テイストの大げさCGだからなのかといろいろ考えてしまう。ともだちとの対峙でのラストシーンも、あれでは安っぽいのにやり過ぎのように見えてしまう(後半どうするの

他に難点を挙げれば、ともだちの見せ方も、あれでは直ぐに正体がバレてしまうのではないだろうか。漫画に忠実なのはわかるが、もう少し工夫があってもいいところ(パンフレットとかも分かる人には分かるんじゃ・・・

僕が映画やゲーム、アニメでとにかく重視するのが音楽であるが、どうもしっくりこない。ムーンライダーズの白井良明が担当しているようだが、映画のものとしては地味で馴染めない出来としか言いようが無い。これでは盛り上がるべきシーンでも盛り上がっていない。

と、まだ第一章であり、三部作全て揃って評価すべきではあるが、この調子なら「う~ん・・・」という出来で終わってしまうだろう。もしかしたら評価が変わるかもしれないが、原作が間延びしてしまっているので怖い(どう見せるか逆に楽しみではあるけど
エンドクレジット後の予告は"らしさ"を醸し出している(予告はね

一つ言っておくけど、最近の原作重視で巨額の予算を出して実写化しようとする今の日本映画産業の姿勢は決して悪くは無い。むしろこの調子頑張っていってもらいたい。60億円かけてゴミを作るなんて発言をしていたヤツがいたが、20世紀少年がコケようがコケまいと、その一歩として作られていることは重要であると思う(ハリウッドだって数百億かけてゴミを作っちゃうことはあるのだから

ちなみに子供の頃のユキジ役にはギアスでも人気の松元環季ちゃんが演じている(天子かわいいよ天子
関連記事

Comments






About

SUKEKIYO

Author:SUKEKIYO
些末な事柄や趣味を備忘録として残す私的雑記

◆虚心坦懐
◆格致日新
◆"やらない、考えない"で悪罵を垂れるのはみっともない
◆原典、関連作品は出来る限り触れる心構え
自己満足と自戒を込めた点取表
-★1(~30):ダメダメ
-★2(~50):イマイチ
-★3(~70):普通に
-★4(~85):イイネ!
-★5(~100):サイコー!!

Category
Counter
Log



SUKEKIYOさんの読書メーター
SUKEKIYOさんの鑑賞メーター
Recommended
「催眠術Re」応援中!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。