備忘雑録

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: テレビ > 感想

Comment (0)  Trackback (0)

2011年12-1月終了アニメ&ドラマ 雑感

輪るピングドラム:★★★★★
-「運命」に翻弄され、苦悩し、葛藤し、相克しながら尚も不条理な現実を直視し、宿命的業を背負い受けた上で愛する者のために己を犠牲にする。幾原版『銀河鉄道の夜』と言っても過言ではない、重厚かつ素敵なお伽話。傑作。

Fate/Zero:★★★★★

ベン・トー:★★★★

THE IDOLM@STER:★★★★

たまゆら~hitotose~:★★★

僕は友達が少ない:★★★

WORKING´!!:★★★

テルマエ・ロマエ:★★★
-まぁ、"FROGMANの"という意味においての面白さだが。

ましろ色シンフォニー-The color of lovers-:★★

境界線上のホライゾン:★★

UN-GO:★★

侵略!?イカ娘:★★

スイートプリキュア♪:★★

C3-シーキューブ-:★

マケン姫っ!:★

真剣で私に恋しなさい!!:★

世界一初恋2:★

坂の上の雲 第3部:★★★★★
-日本のテレビドラマにおける現時点で最高峰のスケールを堪能出来ただけで満腹。旅順要塞攻防戦、日本海海戦と、「バンド・オブ・ブラザーズ」「ザ・パシフィック」を念頭においたであろう戦場映像は、近作での国内製戦争映画よりも遥かに出来が良い。ただ、ラストは駆け足過ぎるか。

妖怪人間ベム:★★★★
-不安しかなかった本作だが、始まってみるとかなりの良作。オリジンから基本的設定を引き継ぎつつも、自分流に換骨奪胎し、ドラマとして新たな面白さやアプローチを目指す、との方向性は西田征史による前作「怪物くん」と同様。"人間になりたい"との願望をまずメインに据え、人間と妖怪人間との内面的相対で見せる人情劇に展開させたのは、実写化としては無難ながら正しい選択。更にそれらを総括した上で、オリジナルベムに似た"謎の男"を登場させ、対峙、相克する事で人間賛歌へと発展させていったのは見事。原作まんまなベラ役の杏や、実写化に際して的確な人物造形であったベロ役の鈴木福は未だしも、不安要素でしかなかった亀梨和也の起用も、ベムを人間的葛藤で揺れ動く未成熟な青年として活かしたのは上手い。亀梨自身の役者としての仕事もベストアクト。『ダークナイト』を意識したという、『TIGER & BUNNY』では成し得なかった人間論、善悪論まで広げた、実写化として的確な仕上がり。西田作品の現時点で最高の出来と言っていい。

深夜食堂2:★★★

DOCTORS~最強の名医~:★★★

家政婦のミタ:★★★

ランナウェイ~愛する君のために:★★★

塚原卜伝:★★
-回を追う毎に剣豪活劇から、内省的な自己克服、自己修練を軸とした物語へとシフトしたが、勢いを完全に失ってしまっていた。剣聖卜伝のプリクエールだし、打ち切り漫画のような締めもしょうがないとはいえ、全7回でありながらどんどんグダグダになってしまっていったのは、やはり脚本構成に問題ありか(脚本家変更のせい?)。殺陣に見られるアニメ的スローモーション演出は面白いのだが、これは緩急あってこそ映えるのだから、"舞うように斬る"との剣劇に活かされないのでは不満が募る。

南極大陸:★★
-開始当初こそTBSドラマ特有の仰々しい作劇や過剰演出など、鼻につく描写にウンザリしながらも、TBSによる「華麗なる一族」など昭和を舞台とした過去作の雰囲気、某ヤマトを彷彿させる展開、「JIN」丸出しな音楽、大雑把なオールキャスト布陣等々、カオスな中身に期待もあったが、回が進む毎にどんどん失速。最終回に至っては、90分にする必要があるのかと問い詰めたい程の引き伸ばしと大量にインサートされるCMにゲンナリ。「戦後、日本は明日に夢見ていた」というあざと過ぎるメッセージも本末転倒な内容に。

江~姫たちの戦国~:★

HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~:★
-一般人が報奨金目当てに事件に足を突っ込んでいくというコンセプト自体、娯楽性にも社会性にも顧慮したドラマへと如何様に描く事が出来るのに、どちらに転ぶわけでもなく、バウンティハンターも名ばかりな単なるご近所探偵モノに終始するばかりか、特に何もしない、何も起きないから驚きもなし。米倉涼子のキャラクターイメージから成る作品にも飽き気味。

謎解きはディナーのあとで:★

蜜の味~A Taste Of Honey~:★

完走した作品から順に。随時更新。
関連記事

Comments






About

SUKEKIYO

Author:SUKEKIYO
些末な事柄や趣味を備忘録として残す私的雑記

◆虚心坦懐
◆格致日新
◆"やらない、考えない"で悪罵を垂れるのはみっともない
◆原典、関連作品は出来る限り触れる心構え
自己満足と自戒を込めた点取表
-★1(~30):ダメダメ
-★2(~50):イマイチ
-★3(~70):普通に
-★4(~85):イイネ!
-★5(~100):サイコー!!

Category
Counter
Log



SUKEKIYOさんの読書メーター
SUKEKIYOさんの鑑賞メーター
Recommended
「催眠術Re」応援中!

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。